スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

今日は普通にストパン語り。特に面白いことはない

ぺりいぬ01
コレ(↑)は前回使ったキャプ絵を編集して縦長にしたものです。
前は股上からバッサリ切ったショートバージョンだったんだけど、パンツが出てないのは個人的に不満だったのでいろいろ編集して今の縦長バージョンに仕上げた。
キャプチャ自体はそんなに時間かからなかったんですが、縦長につなぎ合わせるのに手間取って、結局1時間近く費やしてしまった。オレなにやってんだか('A`)
あと色合いも編集して、より明るくしてみた。まぁ編集前の画像ないから分からないだろうけど^^;
たかが画像一枚に時間かけすぎだな。それも特別ペリーヌが好きってわけでもないのに(苦笑)
「『あのオチ』にはペリーヌが適任」と判断したため、事務的にペリーヌをピックアップしただけだったんですが、不思議なものでこうやって一枚のキャプ絵に時間かけてると愛着が沸くもんだな。ペリーヌじゃなくて絵にな。
ちなみにこれストライクウィッチーズ5話のヤツね。



ぺりいぬ03
やっぱペリーヌ自体はそんなに好きになれねぇーんだよなぁ。嫌いでもないけど。
中の人は好きなんだが……。



No Image s.ver
ここ覗いてる人でストパン見てる人なんてしーぽんくらいしかいないだろうから、ストパン話はかなり需要が低そうで申し訳ないんですが、そりゃしゃーない。
最初はネタ的に好きだったんだけど、なんか見てるうちに普通に好きになってきたんだわ(笑)



ストパンED01
でも現在6話まで見たんだけど、そういやまだ好きなキャラが見つかってないことに気づく。
つか主要キャラ11人は多いって(´・ω・`)

別に無理やり好きなキャラを見つける必要もないんだが、より楽しむには好きなキャラを見つけるのが効率がいい気がする。



よしか04
そこで強いて好きなキャラを上げるとすれば、芳佳かな。
別に前回のおっぱい話を引きずるわけじゃないんだけど(苦笑)



よしか05
主人公だからというか、こいつの『ラッキースケベ』っぷりがどうも女に見えないというか……。
絶対作者はこの芳佳を自分に投影してるフシがあるよな。
視聴者としては目の保養になるし、ありがたいことだがw






よしーね02
芳佳「あ!?ご、ごめん!リーネちゃ――」

りーね02
リーネ「乗せてんのよ」

夫婦円満。よぉーござんすね。



もっさん01
「仲良きことは美しきことかな」
By.高木社長



よしーね01
ってかリーネ(ヒロイン)って芳佳の嫁って解釈で間違いないよな??
スポンサーサイト
2008年08月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ感想

ストライク・ウィッチーズってこんなアニメなんでしょ?(感想?……嘘だッ!!

No Image s.ver
なんか突然アニメの感想みたいなもん書きたくなったんで、こっち先に書かせてもらうわ(笑)
「それいけ」のネタ編は次書くよ。
どうも白銀です。

東京で物件探しが終わった後、新潟に帰る前にしーぽん家に一泊させてもらったのね。
んで「なんか面白いアニメとかない?」と見るか見ないかは別として聞いてみたんさ。
したら『オレ好み』と判断したんだろうか、『ストライクウィッチーズ』っていうアニメを推してきたんさ。

ストパン タイトルロゴ
この作品はその難解な世界観や、多種多様なキャラクターたちの心理面を繊細に描いた描写、軍事から政治的策略などが交差し、どんなアニメかを語るには筆舌に尽くし難いのですが、あえて、無理矢理にでも簡単に一言で言い表すとすれば……
2008年08月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | アニメ感想

Myself ; Yourself 第01話 を見てみた。とりあえず感想。

07/12/12 [16:59] 誤記修正

[マイユア] OP01
久しぶりのアニメの感想だよーーーッ!!
Myself ; Yourselfの1話のやつだよぉぉおおお!!!
でもたぶん二回目はなぁーーいッ!
どうも白銀です。


基本的にこういう学園ラブコメ系のアニメやマンガは「ギリ守備範囲内」です。
主に集めてるマンガでも「勤しめ!仁岡先生」、「ネギま!」、「TO LOVEる」、あとちょっとベクトル違うけど「ハヤテのごとく」。まぁこの4つくらしかないしね。
だいたい「ネギま!」はバトルが面白そうだったからって理由で買ってるし、「TO LOVEる」は北野たけし氏よろしく「ビーチク」を拝むためという不純な理由で買い続けてるし、「ハヤテのごとく」にいたってはまず買っても読んでねぇーし!4冊積んでるし!w
純粋に「学園物」として楽しんでるマンガは「勤しめ!仁岡先生(4コママンガ。)」くらいなもの。まぁオレは雑食なんで、マンガはある程度なんでも読みますが、「学園物」というジャンルを好んで買うことはほとんどありませんね。ちなみに好きなジャンルは「バトル物」。



んじゃそろっと感想イクか。
ネタっぽいやつやっとくか(笑)
ええ、決してマジメにはやりませんよ。だってマジメにやったらつまんねーし!(笑)

※この先、マイユア1話感想。ネタバレに注意。
2007年12月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | アニメ感想

ついさっきアニメ・ひぐらしを見てみました。いや、見てみたというか……。

07/09/19 [20:57] タイトル若干変更&いろいろ加筆。

No Image s.ver
どうも白銀です。
この前の記事で『壊れてるアニメの女性キャラの情報』を募集したところ(なんて募集だ(汗))、ひぐらしさんからのコメントで「ひぐらしのなく頃にがいい」という情報がよせられ、周りからも「ひぐらしじゃね?」的な感じのこと言われたので早速stage6で一話を見てみました。

感想は……



[ひぐらし] タイトル
やべぇ。間違って2期のほう見ちゃったよorz
始まりが「現在を生きる人間が、過去の事件を振り返る」といった感じのやつだったから、なんの違和感もなく、続編とは知らずに見てしまってた。
刑事らしきひとがミステリーの話を交えながら村(なのか?)の話をしていたので「ひぐらしってミステリー系なのかぁ」なんて思いながら見ていたんですが……。
半分くらい見てたら「あれ?なんか変だなぁ」と違和感を感じたんです。なんだかキャラの会話が不自然だったんです。「過去になんらかの事件があり、それを視聴者が知っるのを前提で話している」かのようなセリフに不信感が生まれた。
不親切というか、オチを先に言ってしまってる風なセリフに嫌なものを感じた。
そして後半。明らかに前期の回想らしきシーンがはさまれたときに確信しました。
「これ、もしかして続編じゃない?」と。
なので「ヤバイ!」と感じて再生を止めました。直感的に、これ以上見たらなんとなくネタバレになりそうと感じたためです。
幸い、話の内容はあまり覚えてなかったのでよかったです。

んで調べてみたら大当たり。
「ひぐらしのく頃に解」はひぐらしの続編、第二期のほうでしたorz
「ひぐらしのく頃に」が一期だったんだね。
紛らわしいわ!しかも副題を入れるでもなく、主題にたった一文字「解」を足しただけじゃ分かりづらいよ!!



いや、そんなことよりだ。
なによりまずアニメが手にはいらん!

sutage6じゃ字幕入ってるやつしかない。これじゃパロディに使えないじゃないか;;
どうすりゃええねんorz
DVDを借りるしかないのか?
またか。またエヴァのときみたくまたDVD三昧かorz
でもまぁDVDだと画質良いから綺麗にキャプれていいんだけどさ。



一応、これからのパロディの新しい登場キャラはひぐらしキャラを候補にしたいと思います。
回想シーンで一瞬だけ見た竜宮レナ(?)の人外の域に達した『イカれ顔』は非常に印象深かった。変人が多く出演するウチのパロディでは非常に使いやすそうだ(笑)
でもアレが竜宮レナだったのかな?(ぇ
いやぁ~。怪しいと思い始めてから(刑事さんが「誰が死んだ」とかの話をしてたためネタバレを恐れて)人物名とか覚えないようにしてたんだけど、オレンジの髪だったからたぶん合ってると思う。
それと「解」のことを調べてるときも「探してる間にいつの間にかネタバレしてた」ってはできるだけ避けたいから、あんまり深くは調べないようにしてたんだよね^^;
てかオレンジ髪がヒロインだったのか。オレはてっきり緑の髪の子がヒロインだと思ってたよ。なぜかは知らんが(´・ω・`)不思議や







コメント返信。


<ひぐらしさん


アニメの「ひぐらし」については以上の通りです。
どうやらウチのパロディではかなり扱いやすそうなキャラのようですね。
有益な情報提供ありがとうございましたm(_ _)mふかぶか~



FF7。いつのまにか……ねぇ?w(なに?
最近はミッション地獄から抜け出し、久しぶりにストーリーを進めてみようとしたら話に追いつけていけない自分がいました。
でもまぁ、なんとかなるよね!
(bゝω'*)大丈夫だよ!



コメントありがとうございました!


2007年09月19日 | Comments(1) | Trackback(0) | アニメ感想

とりあえず2話だけ見てみたエヴァンゲリオンの感想。

No Image s.ver
さっきエヴァの2話まで見てみました。微妙にうろ覚えてるシーンとかあって、「そういやこんな場面あったなぁ」とか思い出しながら見てました。
今日は借りてた映画の返却日だったんで、4話までは見れなかったんよ。だって今日2時起きだもん。
昼飯食って、ちょっと外出て、帰ってきてから2話まで見て、ビデオ返してきて、いまこうやってブログ書いてます。
とりあえず3話以降は夜に見ようかと思ってます。やっぱ暗いほうが雰囲気出るしねb
どうも白銀です。



少し感想やらせてもらうと「いきなりぶっ飛んでるその衝撃性に引き込まれた」かな。

それと「逃げちゃダメだ」の名言を1話から聞けることになるとは。なによりそれに一番驚かされたってのは秘密だ。

あと色使いなんか結構よかったね。外を青、ネルフの中を赤に彩ることで〝現実世界との境界線〟をうまく表現してる。
この表現はマトリックス(現実世界を青、マトリックス内を緑で表現いている。)に似てるなぁと思ったんだけど、これは時期的にエヴァからの輸入なのか?いや、ただの偶然や、方向性がかぶっただけって線もあるけど(´・ω・`)



やっぱり有名な作品だけあり、名言の多さにも目を引かれたね。

リツコさん「暴走?」
秘書っぽい人「勝ったな……」

とか。よくパロディに使われてるよね。
ATフィールド(精神力で作った壁みたいなもの?)もケロロとかでよく見かけるね。



いやー。さすが、なんか、社会現象っぽいのを起こした作品だ。色々スゴかったです。
こうなるとヒロインの(ちゃんとした)登場がとても待ち遠しいです。
やっぱりね?ヒロインは大切よね?(笑)






あれ?普通に感想書いてるし……。
しかもネタもひねりも何もない淡白な感想だしorz
やっぱ画像使わないと調子でないのかなぁ?(←ビョーキだ。







コメント返信。


<燈月さん

へぇ~?生体兵器ってことはエヴァって生きてんの?
そりゃおどろおどろしい衝撃やでホンマ。
確かに2話の最後で目っぽいのがギョロリと動いていたけど^^;

でもあの質量で生き物なんて、正真正銘のバケモノだな。普通なら自重で自壊しそうなものだけど……。

あ、あと別に揚げ足ってわけじゃないんだけど〝生物兵器〟ってのは「ウィルスや細菌などの毒素を持つ兵器、または薬品。例えばバイオハザードシリーズのTウィルスなど」のことを指すから、エヴァなら〝生体兵器〟(バイオのゾンビや追跡者など)かもしくは〝動物兵器〟(これはゾンビ犬とかカラスとか)が正しいと思うよ。
エヴァは目測だとビル20階分はありそうだから、全長50メートル前後だと思うけど、それくらいになるとやっぱり〝生体兵器〟が一番シックリくるかな。
やかましくてごめん(´・ω・`)スマン

てか、「エヴァが生体兵器」ってことがネタバレなの?マジで?1話でリツコさんが人造人間とは言ってたけど、それって重要っぽいの?
いやもう聴いた聴いてないどころかむしろ(コメントを)見ちゃったし……。
いや、まぁ2話のアレは「このオイル、血っぽいなぁ」とは思ってたけど。エヴァが人間の味方をする使徒(使徒が〝生物〟なのかは知らんが。)とか、そういうオチだったりするのかな?でも2話でボロボロになってたし、半分機械で半分生物なのか?
頭さえあれば手足再生できるピッ○ロみたいな感じなのか?
まぁそこらへんは続きを見ていけばいいか。途中で飽きなけりゃいいけど(ぼそ

確かにありゃ中学生に見せたらうっかりトラウマ残しそうな雰囲気ではあるね==;
やっぱグロテスクだわ、効果音とか^^;



<稚羽矢さん

おお、稚羽矢さんお久しぶりです~♪
うん。これはなかなか面白いね。
オレもまだ2話までしか見てないけど^^;

そういえばマンガも出てたね。もしかしたらそっちのほうがオレの性に合ってるかもしれないなぁ。マンガオタクだし(笑)。
機会があったらマンガのほうにも触れてみたいなぁ。



コメントありがとうございました!



2007年08月08日 | Comments(2) | Trackback(0) | アニメ感想

天元突破グレンラガン第11話感想 -俺の背中に、この胸に!ひとつになって生き続けるッ!!-

No Image s.ver
いろいろハプニングはありましたが、宣戦布告(?)した通り、グレンラガン11話をやらせていただきたいと思います。



[seed d] シン14
シン「11話も8話に負けず劣らず熱かったですよね」

うん。一言で言い表すとすれば、そうだなぁ……
ニアむっちゃかわいい!!
だな。



[seed d] シン03
シン「ええええええッ!?『シモンカッコいいじゃん!』とかじゃないんですかぁッ!?」



gin03
冗談だって(笑)。ちゃんとシモンもカッコよかったよ。ニアのかわいさの次くらいに♪

シン「一言余計ですって絶対==;」

あとしかたないこととはいえ、8話くらいから徐々にヨーコ様の扱いがぞんざいになってると思うんだよ。〝セクスィースィーン〟があってもどこかエロさに欠けるというか……。



[seed d] シン23
シン「一度大切な人を失った人はどうしてもねぇ(しみじみ)」

……お前が言うと妙に深いな。

シン「はい;;」

恋をすると女は艶めくという話だが、恋が成就したとたんに兄貴がなぁ;;



[seed d] シン19
シン「かけがいのないものを失いましたね、ホント。〝あんな人がウチの世界に一人でもいてくれたらと思うと……〟」

それはもう言わないお約束だぜぇ。シンよぉ……



※この先グレンラガン11話感想。ネタバレ含むのでご注意を。
2007年07月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ感想

天元突破グレンラガン第08話感想 -お前を信じろ!俺が信じるお前でもない。お前が信じる俺でもない。お前が信じるお前を信じろ!-

07/07/01 [21:12] 誤字修正。

No Image s.ver
はぁ……



[seed d] シン14
シン「いきなりドデカイため息ついて、どうしたんですか?めずらしい」

とりあえず前回4話の感想はやったから、とりあえず今回は先に進むことを優先してグレンラガンの8話の感想を書くことにしたんだが……。



[seed d] シン02
シン「ああ。〝アレ〟でしたもんね。まさかのどんでん返し」

うん。でもコレをやっとかないと先進めないし、如何しようも無いかな、ってね。
だから〝今回はかなり気合入れて感想いきます。〟



※この先グレンラガン8話感想。ネタバレ含むのでご注意を。
2007年07月01日 | Comments(1) | Trackback(0) | アニメ感想

天元突破グレンラガン第04話感想 -真のヒーローは君だッ!でもそれは勘違いの夢?-

07/06/25 [21:56] 最後にコメント返信追加。誤字修正&内容加筆。

No Image s.ver
うああああ!エマの11話がねぇー!
よりにもよって最終回手前の11話がッ!ふざけんなッ!続き気になるじゃねぇーかYO!!



[seed d] シン01
シン「そんなに続きが気になるんならYouTubeとかの動画サイトで見てくればいいじゃないですか?」



gin04
バカツラ!漢には譲れない己との戦いってのがあるんだよ!



[seed d] シン33
シン「バカって言ったな……バカってーーーッッ!!」

バカではない!バカツラと言ったのだ!ちゃんと人の話聞け!



[seed d] シン26
シン「ごめんなさい。話をちゃんと聞いてなくてごめんなさい」



gin01
ん。いいよ。別に怒ってないから。



[seed d] asu10
アスラン「やけにシュールだなオイ」



No Image s.ver
そんな感じ(?)でグレンラガン4話の感想にイクぜ!
まぁ2話と3話ブチ抜きだけど、気にスンナb



※この先グレンラガン4話の感想。ネタバレ注意。
2007年06月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ感想

死んでこそのロミジュリだと、そう思わねぇか?あとグレンラガン第01話見たよ。

gin03
ロミジュリ見たよ~!
二日に分けて8話まで一気に見ました。いや~なかなか面白いじゃないの(笑)。
でもこれがシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』通りにストーリーが進むとしたら、この二人死ぬんだよな。
悲しすぎて泣ける;;

まぁ『ロミオとジュリエット』ってのは最後に二人が一緒に死ぬからこそ話が〝しまる〟んだよな。
この二人の死をきっかけにモンタギューとキャピュレットは和解するわけだし。

まぁアニメのロミジュリじゃ1話でキャピュレット家滅んでるけど……。
つかアニメはファンタジーの要素絡んできてるからなぁ。
まぁ、そこらへんも全部ひっくるめてどうなるのか。見所だね。



とりあえず最後はこの二人が死ななきゃダメかなって思ってる。
じゃなきゃ『ロミオとジュリエット』を原案にする意味がない。
ただのハッピーエンドで終わらせるならロミジュリを原作として使わずに1から物語作ればいいんだしね。
「叶わぬ恋、すれ違い、死という結末」まぁこれあってこそのロミジュリだとオレは解釈してるからね。「二人が幸せに暮らしてハッピーエンド」じゃロミジュリじゃないだろ、と。

まぁもしラヴュラヴュなハッピーエンドでもまとまり方が綺麗だったら許せるかもしれないけどね(苦笑)。
「ロミジュリじゃなくてもいいじゃん」とは思うけど「そんなロミジュリもありっちゃありか?」と納得できなくもない。ハッピーエンド自体は嫌いじゃないからな。



全24話の2クール編成らしいから、これからどう転がるか見ものです。
影ながら見守っていく方向で応援しますb






さ、しーぽんに薦められたアニメは残すところグレンラガンとエマとアイマスですな。
※この先グレンラガン第1話の感想っぽいの。ネタバレ注意。
2007年06月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | アニメ感想

らき☆すた第3話感想 -らき☆すたは「みゆきさんの妙にエロいしぐさ」と「あきらさまの傍若無人な女王さまっぷり」を拝見させていただいてるために見てると言っても決して過言ではない。というか2話の感想飛ばしてますけどいいですよね?ノ巻-

07/05/01 [10:14] 誤字脱字修正&こまごま加筆。

No Image s.ver
というわけで神羅とかラジオ記事とかばっっっかり書いてて遅くなっちまったが……
野郎どもッ!らき☆すたの感想だぜぇぇえええッ!




[コードギアス] ザ・野次馬
ザ・ギャラリー「うおおおおおおッ!!」



[seed d] シン03
シン「なんだその「待ってました!」といわんばかりの態度!?てかアンタら誰ぇッ!!?」



[らき☆すた] みゆき01
今回のゲストさんたちで、「みゆきさんを心から応援する会」の会員さんたち(延べ13名14名ですよ。
ちなみにみなさん〝コミケ常連さん〟でかなり目の肥えてらっしゃいます。特に同人誌(主に男性向け)には相当お詳しい猛者ばかりでございます。



[seed d] PHASE-01 shin
シン「知らなくてよかったそんな(後戻りが難しそうな世界の)情報!!
ぐっばい!オレの平穏!」




※この先「らき☆すた」第3話感想、というかほぼパロディ。それなりにネタバレ含むのでご注意を。
2007年04月30日 | Comments(1) | Trackback(0) | アニメ感想
 | HOME | OLD »»

カレンダー

プロフィール

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。