スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

インターネットラジオ[webラジオ]の保存方法。

さっきは昼に更新するとか言っときながらもう更新してるし……。
ま、いっか(笑)。



さて、今回は「ラジオ繋がり」ということで、オレが知ってる〝インターネットラジオをPCに保存する方法〟をお教えしましょう。
「お教えする」ってほど大層なものではありませんけどね^^;
フリーソフト(フリーなのでもちろん無料)をダウンロードして、それをインストし、あとはお好きなラジオを保存するだけの簡単な作業です。



まず最初にGetASFStreamをダウンロードしましょう。
次にダウンロードしたGetASFStreamのインストーラーを起動させ、インストールします。
このソフトがあればWEBラジオを保存することができます。



GET02
インストしたら次は起動させてみましょう。インストした際にショートカットを作っていたのならショートカットを使ってソフトを立ち上げます。
ショートカットを作っていないのなら「スタート → すべてのプログラム → GetASFStreamフォルダ内の同名のアイコン」で開きましょう。



GET01←クリックで大きくなります。
ソフトを起動させるとこんなのが出てきます。
まずは「保存」でWEBラジオを保存する場所を決めましょう。どこでもいいですがデスクトップが一番確認しやすいと思います。

GET04
あとは簡単。あなたがいつも聞いているWEBラジオのアドレスを「URL」と書いてあるところに記入するだけ。



ためしにラジオを落としてみましょう。
最近オレがよく使っているインターネットラジオステーション<音泉>を例にしてみます。
ちなみにOSがWindowsXPであり、音楽再生ソフトをWindows Media Playerで設定している場合を想定して書いています。
GET05
お好きなラジオを選び、「番組を聴く」をクリックするとWindows Media Playerが開きます。



GET06←クリックで大きくなります。
現在再生されているファイル(画像では「再生リスト6」ですね。)を右クリックし、プロパティを開きます。

GET07
次に赤く囲んだファイルのURLをコピーする。

あとはこのURLをGetASFStreamの「URL」に貼り付けて、「実行」を押せば完了です。

「実行」を押すとGetASFStreamが右下の常駐ソフトのところに引っ込みます。アイコンを左クリックすれば保存状況を「%」で確認できます。
「実行」と同時にWindows Media Playerが起動しますが、そのまま番組を聴きたいようならそのまま聞いててもいいし、停止させちゃってもかまいません。くれぐれも保存中のGetASFStreamを閉じないでくださいね?



あと回線が「光」とかで強力な人はGetASFStreamを多重起動させて一気に落とすのもアリですよ。
多重起動はショートカットをダブルクリックするだけで簡単にできます。
GetASFStreamを起動させて「ファイル → GetASFStreamの多重起動」でもできます。



Windows Media Player以外の再生ソフトをインストールしてお使いの人も、再生中のラジオのプロパティを開けばURLが出てくるんで、あとは同じようにやってもらえればなんとかできると思います。
まぁ他のソフトをインストするくらいの知識がある人なら、オレがどうこう言わずともまず問題ないとは思いますが^^;



これでお好きなラジオを容量の許す限り取ることができます。
皆様、ステキなラジオライフをお送りくださいネ♪
(bゝω'*)
スポンサーサイト
2007年03月17日 | Comments(6) | Trackback(0) | その他

キャプチャ方法。

最近ネタ系記事書いてないなぁ(((((;>_<)))アチャー!スマネッスッ!!
ネタ書きたいんだけど、友達のために先に書いておきたい記事が多くありまして^^;
来週あたりから徐々にネタ記事増やしていくつもりなんで、よろしくっす。


今回は動画をキャプる(一枚絵にして保存する)方法を簡単に説明しましょう。





ウィンドウズにははじめからキャプチャ機能が搭載されていますが、今回は「キャプチャソフト」を使った方法を紹介しましょう。
ここで紹介するソフトは全てフリーソフト(無料ソフト)のみ扱うことにします。


まずキャプチャソフトをダウンロードする前に解凍ソフトのLhaplusをDLしておきましょう。解凍がとても簡単になります。


キャプチャソフトはいくつかありますが、Capture STAFF - Light -WinShotあたりがオススメです。
オレは前者のほうを使わせてもらってますが、WinShotのほうもなかなかの高性能です。自分に合うほうを選びましょう。
使い方はオレが説明するよりヘルプを読んだほうが早いし詳しいので、そちらを参照してください。




さて。これでキャプれる準備ができたわけですが、実はこれだけではaviやwmp形式の動画をキャプることは普通は出来ません。


WMP
みなさんも「Windows Media Player」などのプレイヤーで再生されている動画を、DLしたソフトでキャプチャしてみてください。上の画像のように動画部分をキャプチャすることはできなかったと思います。


OP01
そこで「オプション」を開き、「パフォーマンス」タブを選択します。そして画像の青い四角で囲まれている「詳細」をクリックします。


OP02
次に画像の青い四角で囲まれている二つの「オーバーレイを使う」のチェックをはずし、OKを押します。
これで動画をキャプチャできる状態にすることができます。
あとは好きな動画をキャプるだけ。意外に簡単でしょう?(笑)
もしこの状態にしてから動画の再生に不都合が起きるようなら、もとの設定に戻すといいでしょう。まぁ管理人はこの設定にして3ヶ月経ちますが、特に不都合はなかったので大丈夫かと。





Microsoft Office Pictureペイント

ちなみにオレは取った画像の編集に「Microsoft Office Picture」と「ペイント」を使ってます。
他にいろいろフリーソフトを取って使ってみたけど、付属のこれが一番使いやすかったですね。





こんなところでしょうか。キャプるまでの準備は特に難しいところはないので大丈夫でしょう。
ちょっとかいつまんで説明しすぎたかも。まぁこんな記事でも読んでる方のお役に立てたら幸いです。
たぶんないとは思いますが、分からんこととかあったら言ってください。オレが知ってる範囲でなら教えられるのでb
これで動画をキャプって、ブログやらなんやらを華やかに飾ってくださいね♪




2007年01月14日 | Comments(2) | Trackback(0) | その他
 | HOME | 

カレンダー

プロフィール

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。