スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

時給計測 「魔法使い・火魔 50LV~55LV」

『前回の計測』


「魔法使い・マジシャンの18LV~30LV間でのソロ時給」

「魔法使い・火魔の25LV~40LV間でのソロ時給」

「魔法使い・火魔の40LV~45LV間でのソロ時給」

「魔法使い・火魔の45LV~50LV間でのソロ時給」





今回は魔法使い・火魔の50LV~55LV間でのソロ時給を計測しました。
効率はサクチケなしの数値です。



計測に使ったキャラはINT極振りのMHスタッフ魔です。
他の素ステは、STR4、DEX4、LUK8。



狩場ごとの【適正LV】内のレベルは「このレベルに狩り始めれば効率いいですよ」という目安です。
管理者のキャラが狩り始めたのは大体【適正LV】内に記入してあるLVとだいたい同じくらいです。



狩場のことは基本的にINT極振りのMHスタッフ魔の視点で紹介していますが、他職の方が参考にできるように狩場についていくつか説明を補足しておきました。





狩りの際に注意した点は、



・10分計測の目安として「速度アップの丸薬」を使用。


・1~2発確殺が基本。今回紹介する狩場は2発確殺を主眼に置いています。火力が足りないと感じた場合はやきそばなどの強化薬も服用。


・できるだけドロップも拾うようにして黒字も両立。



以上のことを注意しながら狩ってみました。





モンスターやドロップなどのデータは「メイプルの雫」様のサイトのものを利用させていただきました。













オルビス
青光の庭園2

20060921015845.jpg
10分間の平均効率 : 約34~36k
55LV時の一時間効率 : 約207k



【適正LV : 53LV頃】


・グリュピン HP4200/EXP200


「グリュピン」の目玉ドロップ : 土の手裏剣・つらら・クリスタルの原石(幸運)・10%幸運の書(マント)・ゲッタ





53LVくらいに来ればMISSが出にくくなり、魔力360程度で二発確殺の確立もほぼ10割程度といい具合に狩れるようになる狩場。


経験値が高く、落とすメルは多いしETCはチャリクエに活用でき、さらにドロップ類は高額といいこと尽くめだが、魔法属性の反撃をしてくるので二発確殺じゃないとひどい目にあう。
50LVではMISSが目立つため、とにかくMISSがほぼ出なくなる53LVくらいまではここに来るのは控えたほうがいい。


ドロップ類が「土シュリ・つらら・幸運書・ゲッタ」と完全にターゲットを盗賊に絞っているので自分で装備を調達したいという人はここで粘るといい。




一匹あたりの経験値はかなり高いのだが、マップの構造が複雑なためあまり効率は稼げない。
火魔ならテレポートを上手く使えば効率を高めることが可能だが、戦士や盗賊では難しい。
特に戦士の場合下手に複数攻撃でターゲットを取ってしまうと魔法攻撃でたこ殴りにされてしまうのでかなり痛い。
他職の場合は効率よりもドロップ狙いで狩ったほうが無難かもしれない。



二発確殺で反撃を食らわないように狩れば黒字率は大したもので、SDT中の一時間で取得メルだけで210kは軽く稼げる。
ドロップやETCも売れば300kの黒字は硬いだろう。


マップが複雑なせいで効率自体はジュニアイエティとそこまで大差はないので好みやドロップなどで狩場を選ぶといい。












下町
狐の丘

20060921131450.jpg
10分間の平均効率 : 約38~40k
56LVでの10分効率 : 約43~44k



【適正LV : 55~56LV頃】


・妖狐 HP4500/EXP231


「妖狐」の目玉ドロップ : クリスタルの原石(素早さ)・クリスタルの原石(闇)・60%魔力の書(杖)・60%魔力の書(棒)・メイプルホーンスタッフ





火魔の最高効率狩場のひとつ。
53~55LVではMissが目立ち、56LVからほとんどなくなる。57LVからMissがなくなり効率が最高になる。


比較的町に近い狩場なので補給が簡単で、ゾンビのように高いメルを払って閉鉱帰還の書を買わなくてもいい点は素晴らしいの一言。
経験値効率・黒字率ともに優秀で、ドロップにはMHスタッフや魔力書を落とすなど魔法使いにはうれしい敵。


魔力365程度あれば最低攻撃力が被らないかぎり二発確殺できるようになる。
INT極振り魔なら54LVくらいでメディテーションMaxか焼きそば(大盛)を使えば9割の確立で二発確殺できるので十分美味い。しかし54LVではMissの頻度が高く、「呪い(経験値半減)」や反撃を受けやすくなってしまうので注意。


マップが広く、ヘタな段差が少ないためテレポ狩りがしやすく、グリュピンやジュニアイェティとは一線をきす高い効率を得られる。
Missがほぼなくなる56LVからは効率も黒字も安定して上がっていく。


妖狐は移動速度が遅く狩りやすいが、狭い足場に数多く沸くため接触ダメージが多くなりがちになる。
また、スキル提唱・魔法攻撃中はノーダメージ態勢となり攻撃がすり抜けてしまう(スローなどのステータス異常スキルは効く?)。
「攻撃が効かない」のではなく「攻撃がすり抜ける」ため、後ろに敵が居たりするとそっちに攻撃が当たって無駄にターゲットを取ってしまい、乱戦になる場合があるのでその点には気をつけること。





二発確殺できるのならどんな職業でも美味いが、ネックなのがやはり「呪い」だろう。
かかった瞬間に経験値半減はかなり痛いので、絶対に聖水か万病治療薬を持っていこう。


「呪い」は攻撃を当てて、アクティブ状態になった最初の攻撃で出してくる。回避方法は一定距離はなれることで避けることができる(反撃魔法も回避可能?)。
しかしタイミングはかなりシビアであり、なによりいったん離れることにより効率が落ちてしまうこともあるので機動力に欠けるキャラの場合はあまりオススメできない。


二発で倒せなかったときや、二匹以上の敵を巻き込んでしまった場合、ノーダメージ態勢のすり抜け攻撃による無駄なタゲ取りによってよく呪い攻撃を受けてしまいがち。
そういう場合はまず慌てずにわざと呪い攻撃を受けてしまいましょう。そしてしっかり呪いを解除してから倒すようにすると効率が下がりにくくなります。
呪い攻撃を受けてから焦って敵を倒してしまうより、呪いを解除してから倒せば反撃魔法を食らってしまう可能性は高くなりますが効率は下がりにくくなります。





「呪い」により効率がかなり変わってしまうため、高いプレイヤースキルを要求される狩場と言えます。
逆に狩り方を覚えてしまえばプレイヤーの技量次第で効率も黒字も伸びていく狩場なので頑張る価値はあるだろう。












ジパング
駐車場

20060921153317.jpg
10分間の平均効率(聖魔86LV) : 約85~92k
火魔56LVでの10分効率 : 約36~38k



【適正LV : 50~75LV頃】


・手下D /Lv.72 HP15100/EXP581
・幹部B /Lv.64 HP9000/EXP400


「手下D」の目玉ドロップ : 土の手裏剣・70%呪われた魔力の書・70%呪われた攻撃の書(短剣)・青龍偃月刀

「幹部B」の目玉ドロップ : クリスタルの原石(知恵)・30%呪われた知力の書(マント)・ミスティックシールド





高レベルになれば一度は訪れてみたい高効率狩場。駐車場の火ブルを狩れる(グルを組んで経験値が入る)85LVから、つらいですが90LVくらいまで十分使えます。
手下Dが落とすメルは200程度と大したことないのだが、得られる経験値が581とかなり高いのが魅力。
手下Dは「D子」と呼ばれ広く親しまれているほどの人気ぶり。特に「倒したときのメソメソ顔が可愛い」と一部の男性プレイヤーから熱狂的な人気を誇る(管理者談)。


55LVから手下Dを狩れる職は火魔くらいです。まぁ55LVじゃ狩れるというかかろうじて「倒せる」といったものですが……
55LVなら9割の確立でD子に攻撃が当たるようになります。しかし魔力370くらいでは倒すのに5~6発必要なため、効率がいいかどうかと聞かれると……微妙かもしれません。
効率を求めるなら60LVくらいは欲しいかもしれません。


67LVからグループを組んで吸えるようになる。しかし67LVで手下Dを狩れるプレイヤーは極わずか。
落とすメルが少ないため赤字になりやすく、さらに反撃ダメージが1200もあるため死ぬ可能性が高いことから相当なプレイヤースキルと資産が必要。


もし友達やギルドに高レベル戦闘員がいる場合、67LVになったお祝いに無理を承知で手下D行きの募集を頼み込み、一度訪れてみるといい。きっとアナタはいつの間にか3次転職しているだろう。





しかしこの世は表裏一体。
高い経験値を得られる代わりにデメリットも多いのが世の常というもの。


まず赤字。
経験値に反比例した取得メルの低さのおかげで家計は火の車状態となることを強いられる。効率を上げようとすれば接触&反撃ダメージはかさむ一方なので、効率を求めるごとにサイフは大打撃を受けることになるだろう。
さらにドロップ率はあまり高くないので淡い期待は抱かないほうがいい。


そして死ぬ危険性が高いのも頭痛の種となる。
接触ダメージで500、反撃で1200ダメージを平気でたたき出すためシャレにならない。
戦士のように豊富なHPで「肉を切らせて骨をへし折る」ことができればいいのだが、魔法使いや盗賊などはHPが低いためヘタをすれば二発で殺されかねない。
魔法使いならHP強化をしていなければ一発で即死だろう。もちろんこんな高ダメージをマジックガード付けて狩ってたらただでさえ赤字気味のD子狩りが大赤字になることは必然といえる。そうなると明日の狩りためのかき氷を一個も買えないなんて状況に追い込まれかねない。魔法使いはできればHPを強化し、マジックガードをかけないようにしてD子に望みたい。





ソロで狩る場合は駐車場よりも火狸金融のほうがいいですが、幹部Aがちょこちょこジャンプで突いて邪魔してくるため管理人は好きになれませんでした。


安置の多い駐車場はグループを組んで左右に分けて狩るのがオススメ。基本的に左側を全体攻撃できる人が、右側を機動力(主にジャンプ力)と火力の高い人が担当すればバランスがいいでしょう。


グループ狩りで注意するべき点は三人以上で狩ると得られる経験値が半分まで下がるところ。
85LVのプリと75LVのレンジャーがグループで狩った場合、10分間で92k~118kほどの効率を出すことができました。
しかし三人に増えた場合56~48kまで効率が落ち込みます。
まあ上の数値は少し落ちすぎですが、しかし場合によってはソロ時の効率を大きく下回ることとなるので二人以上でのグル狩りは避けたほうが無難です。


しかし高火力を誇る戦闘員同士、もしくは高火力戦闘員+プリの場合は話は別。
戦闘員がガツガツD子を倒してくれれば凄まじい速度で経験値が溜まっていきます。
しかし戦闘員3人だと「殲滅力>D子の沸き速度」という図が生まれ火力を持て余し気味になるかも……
ベストは戦闘員2人とプリ1人でしょう。プリのHSの恩恵を受けられれば笑いが止まらないほどの効率が得られます。




スポンサーサイト
2006年09月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

カレンダー

プロフィール

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。