スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

怒ってもらうことのありがたさ

No Image s.ver
東京に越してきて早2年。
それから色々わけあって(主に金がなくなったため)8月いっぱいで一度実家に帰ることになったんです。
んでまだ2ヶ月くらいしか働いてない今のバイトも当然ながら辞めることになったんですが、ここがいいところだったのでとても残念でならない。
仕事は楽しいし、バイト仲間はおもろいやつばかり。
なにより店長がいい人でね。
普通辞める人間に対してなんて「こいつもうすぐでやめるし」と扱いもぞんざいになるもんだが、ちゃんと仕事を教えてくれるし、あと注意とかもしてくれるのよ。
それに昨日のことなんだが、俺がアホみたいにミスしまくると怒ってくれたからね。
まぁ俺がどんだけアホなヘマを連発して、それをどういう風に怒られたかは長くなるので省略するがとにかくめちゃくちゃ怒られたからな。
しかし怒ってくれるってのは大切なことだわ。自分のいたらない部分とかふがいなさに気づけるもんな。
確かに「もうすぐやめるし」って気持ちはあった。それで手抜いてた部分は絶対あった。
そこをめんどくさがらずに指摘していただけたのはすごく感謝してる。
なによりお客様に対しての意識の高さに感服するばかりだ。
こんなに意識の高いところで働けたことを嬉しく思う。
この経験を次につなげたい。

つか久しぶりに書いたら上手く書けないな。説明不足も目立つし。
やっぱ怠けてないで少しでも良いから数書いてかんとなぁ。
スポンサーサイト
2010年08月29日 | Comments(0) | Trackback(1) | 日記
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012年11月20日 18:01:00

カレンダー

プロフィール

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。